Kenevo

義肢で歩き始めること、それは一歩一歩の歩行で自信を取り戻していくことを意味します。他の機器を使用している場合や、普段あまり動かない場合も同様です。義肢への信頼感が高まって初めて、柔軟性や自立性を高めることができるのです。

Kenevoは安全性を重要視した製品です。基本的な機能だけでも日常的な動きをしっかりとサポートすることができます。また、アクティビティモードを活用し状況にぴったりと合わせた動きをすることも可能です。Kenevoなら、リハビリテーションを通じたスキルの上達にも、運動能力の低下にも同様に義肢をぴったりと合わせていくことができます。

新しいKenevoには日々の生活をより快適に、より豊かにする新機能が搭載されています。傾斜面を下る際の直感的な動きによるサポート機能や、室内用自転車(自転車エルゴメーター)機能が搭載されています。義肢の装着も容易で、フォームカバーを外さずに充電することもできます。またこの膝継手は、コックピットアプリを使ってスマートフォンで簡単に設定することができます。

ブルートゥース®

ブルートゥース®を搭載しているため、煩わしい作業なく膝継手との通信を行うことができます。接続状況は搭載されているLEDディスプレイに表示されます。

充電式バッテリーと膝角度センサー

充電式バッテリーは継手制御に必要となるエネルギーを供給します。膝角度センサーは、義肢にかかる力を正確に把握するための重要な情報を検出します。

慣性運動ユニット(IMU)と電子系統

ジャイロスコープと加速度センサーにより、Kenevoは空間的な位置と加速度をリアルタイムに把握することができます。マイクロプロセッサーが信号を受信し、継手の動きをリアルタイムで制御します。これによって高い安全性を確保し、使用者のスキルに合った動きを実現します。

油圧シリンダー

油圧シリンダーはマイクロプロセッサーで制御されています。使用者の個々のニーズ合わせて動きにぴったりの抵抗を発生させます。

カーボンファイバーフレーム

日常生活での様々な要求に応えるため、フレームには高強度かつ軽量の高級カーボン素材を使用しています。

誘導式充電ユニット

誘導式充電器は膝関節の裏側にマグネットで取り付けられているため、充電も簡単です。

アクソンチューブアダプター

チューブアダプター内のセンサーが足関節モーメントと継手に垂直方向にかかる力を測定します。センサーから入手するこのデータが自然な動きのパターンを可能にします。この技術は脚切断後の初期歩行でも大変役立ちます。

3C60 - 下肢

Kenevo

自信を取り戻してください。

義肢で歩き始めること、それは一歩一歩の歩行で自信を取り戻していくことを意味します。他の機器を使用している場合や、普段あまり動かない場合も同様です。義肢への信頼感が高まって初めて、柔軟性や自立性を高めることができるのです。

Kenevoは安全性を重要視した製品です。基本的な機能だけでも日常的な動きをしっかりとサポートすることができます。また、アクティビティモードを活用し状況にぴったりと合わせた動きをすることも可能です。Kenevoなら、リハビリテーションを通じたスキルの上達にも、運動能力の低下にも同様に義肢をぴったりと合わせていくことができます。

新しいKenevoには日々の生活をより快適に、より豊かにする新機能が搭載されています。傾斜面を下る際の直感的な動きによるサポート機能や、室内用自転車(自転車エルゴメーター)機能が搭載されています。義肢の装着も容易で、フォームカバーを外さずに充電することもできます。またこの膝継手は、コックピットアプリを使ってスマートフォンで簡単に設定することができます。

製品タイプマイクロプロセッサー
モビリティグレード1, 2
体重制限125 kg

Kenevo

義肢で歩き始めること、それは一歩一歩の歩行で自信を取り戻していくことを意味します。他の機器を使用している場合や、普段あまり動かない場合も同様です。義肢への信頼感が高まって初めて、柔軟性や自立性を高めることができるのです。

Kenevoは安全性を重要視した製品です。基本的な機能だけでも日常的な動きをしっかりとサポートすることができます。また、アクティビティモードを活用し状況にぴったりと合わせた動きをすることも可能です。Kenevoなら、リハビリテーションを通じたスキルの上達にも、運動能力の低下にも同様に義肢をぴったりと合わせていくことができます。

新しいKenevoには日々の生活をより快適に、より豊かにする新機能が搭載されています。傾斜面を下る際の直感的な動きによるサポート機能や、室内用自転車(自転車エルゴメーター)機能が搭載されています。義肢の装着も容易で、フォームカバーを外さずに充電することもできます。またこの膝継手は、コックピットアプリを使ってスマートフォンで簡単に設定することができます。

ブルートゥース®

ブルートゥース®を搭載しているため、煩わしい作業なく膝継手との通信を行うことができます。接続状況は搭載されているLEDディスプレイに表示されます。

充電式バッテリーと膝角度センサー

充電式バッテリーは継手制御に必要となるエネルギーを供給します。膝角度センサーは、義肢にかかる力を正確に把握するための重要な情報を検出します。

慣性運動ユニット(IMU)と電子系統

ジャイロスコープと加速度センサーにより、Kenevoは空間的な位置と加速度をリアルタイムに把握することができます。マイクロプロセッサーが信号を受信し、継手の動きをリアルタイムで制御します。これによって高い安全性を確保し、使用者のスキルに合った動きを実現します。

油圧シリンダー

油圧シリンダーはマイクロプロセッサーで制御されています。使用者の個々のニーズ合わせて動きにぴったりの抵抗を発生させます。

カーボンファイバーフレーム

日常生活での様々な要求に応えるため、フレームには高強度かつ軽量の高級カーボン素材を使用しています。

誘導式充電ユニット

誘導式充電器は膝関節の裏側にマグネットで取り付けられているため、充電も簡単です。

アクソンチューブアダプター

チューブアダプター内のセンサーが足関節モーメントと継手に垂直方向にかかる力を測定します。センサーから入手するこのデータが自然な動きのパターンを可能にします。この技術は脚切断後の初期歩行でも大変役立ちます。

全てのメリットを一覧
座位動作補助
座位動作補助

Kenevoは、座る動作を自動的に検知してサポートしてくれます。ゆっくりとした動きでも、それに合わせて関節がゆっくりと曲がるのでコントロールを失うことはありません。この特徴により、Kenevoは特に安定性の高い義肢となっています。手で椅子や歩行器につかまりながら座ることができます。

立位動作補助
立位動作補助

立っている状態で、Kenevoに体重をかけることができます。再度、休む必要があっても、問題はありません。義足はすぐに反応し、膝を曲げた状態で休むことができます。これはバランスと安定性のための機能です。

スタンディング機能
スタンディング機能

Kenevoは、選択されたアクティビティモードを問わず、最も安全な立位を約束する義肢です。アクティビティモード Aおよび Bでは、ロックされた立脚相によって安全性が保証されます。立脚相とは義肢で床に立っている状態を意味します。よりダイナミックなアクティビティモード Cでは、直感的な立脚機能により、膝を曲げた状態でも安定した立位が可能になります。

安全性の向上
安全性の向上

遊脚相とは、歩行時に片方の脚が地面に接地して踵からロールオーバーの動きをしている時に、もう一方の義肢が振られる過程を指します。Kenevoでは、その確実なスタンスリリースにより、歩幅が狭いときやゆっくりと歩行しているときにも、歩行器を使用した場合にも、十分なクリアランスを確保することができます。つまずき防止プラス機能のおかげで、つまずきや転倒の危険があるとき、または動きを止めたときに義肢がそれを認識します。そして、すぐさま膝継手の屈曲抵抗を上げます。これらすべてが安全性を高めます。

直感的室内自転車機能
室内自転車機能とコックピットアプリ

スマートフォンでコックピットアプリを操作し、直感的に操作できる室内自転車機能の起動などを行うことができます。 室内自転車機能では直感的にフィットネスバイクでの訓練を始めることができます。 座ってペダリング動作を行うと、数回転後にKENEVOは自動的に非減衰モードに切り替わります。フィットネスバイクから降りると、自動的に普通のの活動モードに切り替わります。 

傾斜面で訓練をするミヒャエルと彼の理学療法士
下り坂サポート

傾斜を下るときに直感的なサポートを提供してくれるKenevoの新しい機能です。これにより、安定性が向上し、室内外での移動をサポートすることができます。 

車いす機能
車いす機能

十分なクリアランスのおかげで、Kenevoでは車いすへの乗車も容易になりました。片手で操作するだけで、膝関節を少し曲げた状態と、ほぼ伸ばした状態の間でロックすることができます。これにより、義肢が地面に引っかかってしまうことを防ぐことができます。

フォームカバーを付けたまま充電
日常生活で嬉しいその他のメリット

Kenevoは発泡スチロールのカバーを外さずに充電できる義肢です。また、膝継手を完全に屈曲させられる新しい装着機能のおかげで、義肢を簡単に装着することができます。これにより、日々の生活が楽になり大切なことに使える時間を増やすことができます。 

使用者の体験

ボブと彼のKenevo

ボブが何よりも大好きなものは車。自立した生活を柔軟に、それでいて計画的に過ごすことを彼は大切にしています。Kenevoはボブの一歩一歩に安全を約束してくれます。

デトレフと彼のKenevo

家にいるのが一番落ち着くデトレフ。でも、大好きな毎日の散歩を欠かすことはありません。孫がサッカーをしているのを見るのが大好きだとか。年齢上、切断後の生活に不安があったデトレフに、膝継手でも自信をもって生活ができると教えてくれたのがKenevoでした。信頼の置けるKenevoなら日々の生活の中での一歩一歩も自信を持って歩むことができます。

ミヒャエルと彼のKenevo

ミヒャエルは、Kenevoを使ったリハビリを大成功させた人物です。当初の最大の課題は膝継手を信頼することだったとか。ミヒャエルは理学療法士と一緒に、階段や凹凸のある道を一歩一歩進んで行けるようになりました。今、ミヒャエルはGenium X3を装着しています。彼はあるメーカーで物流を専門とした仕事をし、休日は妻や友人と一緒にスポーツを楽しんでいます。

マルクス、リハビリテーション理学療法士

「Kenevoは、患者さんの上達に合わせていけるのでリハビリには最適です。3つのアクティビティモードを活用して患者とそのニーズにぴったりと個別に対応することができます」。

クリスティアン、義肢装具士

「切断直後の患者さんにとって最も重要なものは安全性です。患者さんは義肢への信頼を確信できなければなりません。

機能​​

3つのアクティビティモードの説明

Kenevoには3つのアクティビティモードがあります。そのためリハビリテーション中など、個々のニーズやスキルの上達にぴったりと合わせていくことができます。担当の義肢装具士が、膝継手を個々に適した活動モードに調整します。

モード A:ロックモード

モード Aでは、Ottobock膝継手はロックされ、遊脚相の振り出しは誘発されません。そのため、安定性の高いKenevoが安全性を確保し、予期せぬ動きなどは発生しません。

ロックモードは、断端のコントロールが難しく、主に屋内での短い距離を歩く、座っている時間が長い使用者に最適です。

モード B:セミロックモード、立脚相での屈曲なし

このモード Bでは、立脚相の間ずっと継手はロックされた状態になります。遊脚相のために脚の振り上げを開始するとロックが解除されます。これは、使用者の歩行パターンや他の歩行器を使用是否には、ほぼ関係ありません。Kenevoが常に適切なタイミングで遊脚相を開始してくれます。

この活動モードは、断端をある程度コントロールできる、短い距離をゆっくりと歩ける使用者に便利です。

モード B+:セミロックモード、立脚相での屈曲あり

この活動モードはモード Bに相当するものですが、踵接地時に最大10°まで立脚相での屈曲が追加されています。つまり、これで適度な坂道を歩けるようになるのです。踵が地面に着くと同時に、膝が少し曲がります。これにより、動きが自然に見えるようになります。

この活動モードは、立脚相での屈曲を使って歩くために、すでに義肢に十分な自信を持っている使用者に適しています。

モード C:イールディングモード

イールディングモードでは、より自然な歩行、高い安全性を確保することができます。他のモードと比較して、モード Cの立脚相はロックされませんが、減衰率は高くなっています。平地や坂道、階段などで大腿義肢を便利に使用することができます。遊脚相を早めに開始することで、よりダイナミックな動きが可能になります。

アクティビティモード Cは、断端を適度にコントロールでき、日常の様々な状況に対応できるとともに、屋外での短・中距離の歩行ができる方に適しています。

仕様

製品情報

製品タイプマイクロプロセッサー
モビリティグレード1, 2
体重制限125 kg
切断レベルTransfemoral amputation, Knee disarticulation, Hip disarticulation
使用者グループ成人用, 高齢者, 女性用, 男性用
活動日常での使用, リハビリ
素材カーボン

製品ファイル

製品番号​3C603C60=ST
モビリティグレード1, 21, 2
遠位接続

チューブ クランプ

チューブ クランプ

近位接続

ピラミッド

ネジ式コネクター

膝屈曲角度124 °124 °
水分保護IP22 (水滴保護)IP22 (水滴保護)
重量 (チューブアダプターなし)915 g920 g
体重制限125 kg125 kg
アライメント基準点への近位システムハイ5 mm23 mm
最小遠位システムハイ、2R17 AXONチューブアダプターを含む274 mm274 mm
最大遠位システムハイ、2R17 AXON チューブアダプターを含む490 mm490 mm
最小全体高さ、2R17 AXONチューブアダプターを含む279 mm279 + 9* mm
最大全体高さ、2R17 AXONチューブアダプターを含む495 mm495 + 9* mm
アライメント基準点への近位全体高さ23 mm23 + 9* mm
最小遠位全体高さ、2R17 AXONチューブアダプターを含む256 mm256 mm
最大遠位全体高さ、2R17 AXONチューブアダプターを含む472 mm472 mm
ダウンロード

文書

取扱説明書
3C60取扱説明書

647H49-1=ALL_INT

取扱説明書(使用者) | 3C60 Kenevo
ダウンロード (Deutsch, English, Français, Italiano, Español, Nederlandse, Hrvatski, Türkçe, 日本語, PDF 8684433) 取扱説明書
3C60取扱説明書

647H49-2=ALL_INT

取扱説明書(使用者) | 3C60 Kenevo
ダウンロード (Svenska, Polszczyzna, Magyar nyelv, Čeština, Slovenský, Русский, PDF 8517501) 取扱説明書
3C60取扱説明書

647H49-3=ALL_INT

Instructions for use (user) | 3C60 Kenevo
ダウンロード (Deutsch, English, PDF 2849780) 取扱説明書
3C60取扱説明書

647G1415-0=JA_INT

取扱説明書(有資格担当者) | 3C60 Kenevo
ダウンロード (日本語, PDF 2795503) 取扱説明書
適合宣言書
3C60適合宣言書

4856317

Declaration of Conformity for 3C60
ダウンロード (PDF 693451) 適合宣言書
よくあるご質問と回答

ご質問への答え

Who is the Kenevo suitable for?

The Kenevo is suitable for moderately active users and as a knee joint for rehabilitation after an amputation. It is approved for users with an above-knee amputation, knee disarticulation or hip disarticulation.

充電式バッテリーの持続時間はどれくらいですか?

We recommend charging the battery overnight on a daily basis. 

Can I ride a bicycle with the Kenevo?

The intuitive indoor bicycle function of the new Kenevo makes training on a stationary indoor bicycle (bicycle ergometer)an option now. This has been tested and approved. Riding a bicycle with the Kenevo has not been tested and is therefore not permitted.
The intuitive indoor bicycle function is only available in mode C and has to be activated in advance in the K-Soft software by your O&P professional. It can then be switched on intuitively by making a pedalling movement or via the Cockpit app.

What is the Cockpit app?

The Cockpit app is an app for Kenevo users. The Cockpit app can be used to make small adjustments to the joint. 

What is the Kenevo A-B-C app?

The Kenevo A-B-C app is an app for physiotherapists. Using the Kenevo A-B-C app, the knee joint can be adjusted to match the user’s changing abilities and needs during rehabilitation.

What new features does the new Kenevo offer?

Besides the existing features, the new Kenevo offers an intuitive indoor bicyclefunction, a donning function and intuitive assistance while walking down ramps. Plus, the Kenevo can now be linked with the Cockpit app. Charging with a foam cover is easy now thanks to a new accessory.