C-Brace® KAFO

コンピューター制御されたC-Brace® KAFOは新しいレベルの自由な動きを約束してくれるブレースです。C-Brace®は、負荷がかかった状態で(例えば、座るために)足を曲げたり、坂道や不整地を歩いたり、脚を交互に出して階段を降りたりできる、世界初のKAFOです。

そして、新しいC-Brace®はこれまで以上に魅力的な製品に仕上がっています。小型化によって衣服の下に装着できるようになり、軽量化によって歩行中に過剰な力をかける必要がなくなりました。新しいセンサー技術により、ダイナミックな反応性のよい歩行ができます。スマートフォンアプリを使って、使用者自らが義肢の設定をサイクリングモードなどに変更することができます。

大腿シェル

繊維複合材料で作られたカスタムメイドの大腿シェル

C-Brace®継手ユニット、3Dセンサー&マイクロプロセッサー搭載

継手軸に搭載された3Dセンサーが0.01秒毎に継手の現在の位置を計測します。マイクロプロセッサーがこのセンサーからの信号をリアルタイムで受信し、C-Brace® での歩行を制御します。

ディスプレイ

システムステータスと充電式バッテリー充電レベルを表示

下腿シェル

繊維複合材料で作られたカスタムメイドの下腿シェル

足部パーツ

繊維複合材料で作られたカスタムメイドの足パーツ

足関節継手

足関節継手を多種ご用意しています。組み合わせ対象製品としては、ネクスギア タンゴが最適です。強力なばね力と可動範囲の拡大により、よりダイナミックな歩行が可能になり、全体的により自然な、つまり、より効率的な歩行パターンが可能になります。

17KO1000~50_B - KAFO

C-Brace® KAFO

さらに遠くへ。

コンピューター制御されたC-Brace® KAFOは新しいレベルの自由な動きを約束してくれるブレースです。C-Brace®は、負荷がかかった状態で(例えば、座るために)足を曲げたり、坂道や不整地を歩いたり、脚を交互に出して階段を降りたりできる、世界初のKAFOです。

そして、新しいC-Brace®はこれまで以上に魅力的な製品に仕上がっています。小型化によって衣服の下に装着できるようになり、軽量化によって歩行中に過剰な力をかける必要がなくなりました。新しいセンサー技術により、ダイナミックな反応性のよい歩行ができます。スマートフォンアプリを使って、使用者自らが義肢の設定をサイクリングモードなどに変更することができます。

ご利用条件対麻痺, 麻痺, 神経障害
使用者グループ成人用
アプリケーションカスタム装具

C-Brace® KAFO

コンピューター制御されたC-Brace® KAFOは新しいレベルの自由な動きを約束してくれるブレースです。C-Brace®は、負荷がかかった状態で(例えば、座るために)足を曲げたり、坂道や不整地を歩いたり、脚を交互に出して階段を降りたりできる、世界初のKAFOです。

そして、新しいC-Brace®はこれまで以上に魅力的な製品に仕上がっています。小型化によって衣服の下に装着できるようになり、軽量化によって歩行中に過剰な力をかける必要がなくなりました。新しいセンサー技術により、ダイナミックな反応性のよい歩行ができます。スマートフォンアプリを使って、使用者自らが義肢の設定をサイクリングモードなどに変更することができます。

大腿シェル

繊維複合材料で作られたカスタムメイドの大腿シェル

C-Brace®継手ユニット、3Dセンサー&マイクロプロセッサー搭載

継手軸に搭載された3Dセンサーが0.01秒毎に継手の現在の位置を計測します。マイクロプロセッサーがこのセンサーからの信号をリアルタイムで受信し、C-Brace® での歩行を制御します。

ディスプレイ

システムステータスと充電式バッテリー充電レベルを表示

下腿シェル

繊維複合材料で作られたカスタムメイドの下腿シェル

足部パーツ

繊維複合材料で作られたカスタムメイドの足パーツ

足関節継手

足関節継手を多種ご用意しています。組み合わせ対象製品としては、ネクスギア タンゴが最適です。強力なばね力と可動範囲の拡大により、よりダイナミックな歩行が可能になり、全体的により自然な、つまり、より効率的な歩行パターンが可能になります。

全てのメリットを一覧
C-Brace®で歩きにくい地面をスムーズに歩くデイビッド。
新しい自由な動作

新しいC-Brace®は使用者にまったく新しいの動きの世界を体験させてくれます。ゆっくり歩いたり、速く歩いたり、坂道や不整地を通過したり、危険を回避したり、足を交互に出して階段を下りたり、負荷がかかった状態で脚を曲げたり。そんな動きが全て可能になります。

C-Brace®の軽量設計のおかげで、マリアンは梯子の上に安全に立ち、庭仕事に集中することができます。
小型・軽量

新しいC-Brace®はコンパクトに設計されているため、衣服の下に装着しても目立ちません。軽量のため装着者は力をかけずに歩行することができます。

コンピュータ制御のC-Brace®装具システムを装着して、子供たちと森の中を散歩するデイビッド。
歩行中の安全性が高まります

C-Braceはリアルタイムで反応します。これにより、段差を上ったり、膝を曲げた状態で座ったり、凸凹道や坂道を歩くなどつまずきそうな場面でも使用者は安心して脚の動きをこなしていくことができます。

便利なコックピットアプリを使ってC-Brace®を操作するマリアン。
使用者と義肢装具士のためのアプリコントロール

使用者はたとえば、C-Brace®をサイクリングモードに切り替えたいときなどにこの便利なコックピットアプリを使用することができます。義肢制作施設では、Setupアプリを使って一人ひとりに合わせて簡単にC-Brace®の調整を行うことができます。

デニスは、C-Brace®とネクスギア タンゴ足首継手の組み合わせで再び踊れるようになりました。
ダイナミックな動作パターン

新しいセンサ技術でC-Brace®をより直感的に操作。ダイナミックで反応性のよい動作パターンが可能になります。

現地の医療用品会社の義肢装具士がC-Braceを構築します。
簡易化された製作プロセス

新しいC-Brace®は、認定を受けた義肢装具士が現地の医療用品会社で製作することができる製品です。使用者にとっても義肢装具士にとっても、この簡易化された製作プロセスは嬉しいメリットです。

使用者の体験

また自分でできるようになりました

デニスの場合

デニーズは、椎間板の手術をして以来、不全対麻痺を患っています。若い母親であるデニーズさんは、結果として彼女の人生がどのように変化したかについて、およびそのような困難な時期に誰が彼女に力をくれたのかを話します。

David T.の場合

兵役経験者であるデービッドは、爆発に遭ってからふ不全対麻痺を患っています。デービッドは、結果として彼の人生がどのように変化したかについて、およびそのような困難な時期に誰が彼に力をくれたのかを話します。

マリアンの場合

オランダ出身のマリアンは、癌による不全対麻痺を患っています。マリアンは、結果として彼女の人生がどのように変化したかについて、およびそのような困難な時期に誰が彼女に力をくれたのかを話します。

デイビッド・M.の場合

デービッドは2016年に大きなオートバイ事故に巻き込まれ、脊髄損傷のために腰から下にかけて左脚が完全に麻痺しています。彼は最近新しいC-Braceを装着し、勉強から自然探検まで、ブレースを使用してからの彼のアクティブな生活について話してくれました。

メルヴィンの場合

メルヴィンはポリオを患い、後遺症で左脚に部分麻痺が残りました。彼は最近新しいC-Braceを装着し、彼がアクティブな生活送るうえでそのブレースがいかにサポートしてくれているのかについて話します。

また自分でできるようになりました

ハンナは脊髄を損傷し、右脚が麻痺しています。新しいC-Braceにより、彼女は自信を取り戻すことができました。今、彼女は二人の幼い子供との日常生活を再び自分でこなしています。

ウォルフガングの場合

ヴォルフガングはポリオとポストポリオ症候群を患って以来、右脚が麻痺しています。最近、彼は新しいC-Braceを装着しました。彼は、特に躓いてしまうような状況でブレースがどのようにサポートしてくれるのかなど、ブレースが歩行パターンをどのように改善してくれるのか説明します。

ヴォルフガングとの会話

ヴォルフガングは、ポリオとポストポリオ症候群を患っています。その結果、右脚が麻痺してしまいました。彼は、C-Braceがどのように、およびどのような特定の状況でサポートしてくれるのかを話します。

ハンナの場合

ハンナは脊髄を損傷した影響で右脚が麻痺しています。最近、彼女は新しいC-Braceを装着しました。ハンナは、結果として彼女の人生がどのように変化したかについて話します。

メルビンとの会話

メルヴィンはポリオを患い、後遺症で左脚に部分麻痺が残りました。彼は新しいC-Braceを装着し、そのブレースとの日常生活について語ります。

機能​​

新しく計算された歩行

C-Brace®は大腿部、下腿、足部のパーツで構成され、すべてカスタムメイドで製作されます。足関節継手(片側または両側治療)、または、それぞれのSpring Elementが足部と下腿パーツを接続します。センサーが絶えず膝の屈曲と角速度を測定します。これにより、C-Brace®は使用者が現在歩行サイクルのどの段階にあるのかを検出することができるのです。このデータから油圧抵抗が調整され、膝継手の屈曲と伸展を制御することができます。

仕様

製品情報

製品タイプメカトロニック 装具用膝継手
素材ステンレス
使用者グループ成人用

製品ファイル

製品番号​説明ページ体重制限全パーツの重量、パッケージなし
17KO1=Lギアドライブ多軸膝継手ショート(伸展補助) ステン製左 (L)125 kg1390 g
17KO1=Rギアドライブ多軸膝継手ショート(伸展補助) ステン製右(R)125 kg1390 g
ダウンロード

文書

取扱説明書
17KO1000~50_B取扱説明書

647G1337=ALL_INT

取扱説明書(有資格担当者) | 17KO1 C-Brace継手ユニット
ダウンロード (Deutsch, English, PDF 374 KB) 取扱説明書
よくあるご質問と回答

ご質問への答え

C-Brace®が私に適した製品であるかはどう判断したらよいでしょうか?

C-Brace®は、数多くの神経適応症に使用することができます。しかし、C-Brace®が実際にあなたのケースに適しているかどうかは、医師や義肢装具士が行う詳細な検査や病歴によってのみ判断することができます。

C-Brace®が私に適したものであると予測できる場合、ブレースを試してみることはできますか?

C-Brace®を本格的に使用する前に、認定を受けた義肢装具士はDTO(評価用試着機)を使用し、C-Brace®の機能を使用できるかどうかを判断することができます。詳しくは現地の医療用品会社にお問い合わせください。

C-Brace®を使って歩行できるようになるまでには、どの程度の時間がかかりますか?

C-Brace®で歩行できるようになるまでの所要時間や機能をフルに使いこなせる可能性は、様々な要因に左右されます。個人の健康状態が大きく関わります。詳しくは担当の義肢装具士が専門的な助言を行います。

どのようにしてC-Brace®の使い方を学ぶことができますか?

C-Brace®を装着する際は、担当の義肢装具士が装具の正しい使用方法を詳しくご説明します。C-Brace®を最大限に活用できるよう、特別な訓練をご用意しています。

C-Brace®を装着した状態でシャワーを浴びても構わないでしょうか?

C-Brace®はシャワーには適していません。ただし、Ottobock のAqualine装具システムは、湿潤状態に適した防水性の歩行デバイスです。パーツの全てが水に濡れても問題がないように設計されています。


お問い合わせはこちらへ