ゲニュ アレクサ

前十字靭帯の断裂など膝靭帯損傷後には、通常、手術は避けられません。ゲニュ アレクサは手術後だけでなく、手術をしない温存的治療でも、治癒過程の各段階を最適にサポートしてくれます。望ましくない動きを防止するだけでなく、自分の動きに対する安心感と自信を取り戻すことができます。さらに、術後の最初の一歩から完全に体重をかける段階までをコントロールしながら進めていくことができます。また、この膝用ブレースは夜間や理学療法でのエクササイズ時にも装着していられます。

医師、義肢装具士、患者がゲニュ アレクサを信頼する理由とは?使いやすさです。自己適応性のあるプラスチックシェルは装着当初からユーザーの脚の形に完璧にフィットし、番号付きのストラップを開け閉めするだけなので、着脱も簡単です。工具を使わずに簡単に装着することができるなど、ユーザーフレンドリーな側面から数々の賞を受賞しています。

自動適応プラスチックシェル

ブレースの遠位端と近位端に使われているプラスチックシェルは、ストラップを締めると脚の輪郭に自動的にフィットし、快適な装着感を約束します。

番号付きストラップ

簡単にブレースを着脱できるように、ストラップには固定順序に従って番号が付けられています。このブレースは幅広い用途に使用できます。簡単に調節できるよう、オプションとしてフロントアッパーストラップが含まれています。これは、前十字靭帯バージョンとして納品されます。

脚の形状を考慮した脛骨パッド

解剖学的に形成された脛骨パッドは高さが調節可能で、敏感な脛骨に圧痛点が生じるのを防ぎます。また、不要な回転運動も防ぎます。

痛みを伴わない簡単装着

ゲニュ アレクサは足を通さず前面から簡単に装着可能です。

Click-2-go システム

革新的なClick-2-goシステムにより、工具を使わなくても可動範囲を医師の指示で制限されている範囲での素早い調整が可能です。スペーサーを使って膝の幅を調整することができるため、膝の腫れ具合などに合わせてブレースの幅を調整することも可能です。

薄型軽量設計

このブレースは全体として患者の状況をしっかりと考慮して設計されています。体に密着し、衣服の下で目立たないように装着できる薄型設計は患者にとって大変重要なものです。また、患者が最大限自由に軽やかに動くことができるように、ブレースは極めて軽量に仕上がっています(Mサイズ:530g)。

50K13 -

ゲニュ アレクサ

嬉しい治療結果を約束

前十字靭帯の断裂など膝靭帯損傷後には、通常、手術は避けられません。ゲニュ アレクサは手術後だけでなく、手術をしない温存的治療でも、治癒過程の各段階を最適にサポートしてくれます。望ましくない動きを防止するだけでなく、自分の動きに対する安心感と自信を取り戻すことができます。さらに、術後の最初の一歩から完全に体重をかける段階までをコントロールしながら進めていくことができます。また、この膝用ブレースは夜間や理学療法でのエクササイズ時にも装着していられます。

医師、義肢装具士、患者がゲニュ アレクサを信頼する理由とは?使いやすさです。自己適応性のあるプラスチックシェルは装着当初からユーザーの脚の形に完璧にフィットし、番号付きのストラップを開け閉めするだけなので、着脱も簡単です。工具を使わずに簡単に装着することができるなど、ユーザーフレンドリーな側面から数々の賞を受賞しています。

ご利用条件
使用者グループ成人用
アプリケーションブレース & サポート/ (OTS)

ゲニュ アレクサ

前十字靭帯の断裂など膝靭帯損傷後には、通常、手術は避けられません。ゲニュ アレクサは手術後だけでなく、手術をしない温存的治療でも、治癒過程の各段階を最適にサポートしてくれます。望ましくない動きを防止するだけでなく、自分の動きに対する安心感と自信を取り戻すことができます。さらに、術後の最初の一歩から完全に体重をかける段階までをコントロールしながら進めていくことができます。また、この膝用ブレースは夜間や理学療法でのエクササイズ時にも装着していられます。

医師、義肢装具士、患者がゲニュ アレクサを信頼する理由とは?使いやすさです。自己適応性のあるプラスチックシェルは装着当初からユーザーの脚の形に完璧にフィットし、番号付きのストラップを開け閉めするだけなので、着脱も簡単です。工具を使わずに簡単に装着することができるなど、ユーザーフレンドリーな側面から数々の賞を受賞しています。

自動適応プラスチックシェル

ブレースの遠位端と近位端に使われているプラスチックシェルは、ストラップを締めると脚の輪郭に自動的にフィットし、快適な装着感を約束します。

番号付きストラップ

簡単にブレースを着脱できるように、ストラップには固定順序に従って番号が付けられています。このブレースは幅広い用途に使用できます。簡単に調節できるよう、オプションとしてフロントアッパーストラップが含まれています。これは、前十字靭帯バージョンとして納品されます。

脚の形状を考慮した脛骨パッド

解剖学的に形成された脛骨パッドは高さが調節可能で、敏感な脛骨に圧痛点が生じるのを防ぎます。また、不要な回転運動も防ぎます。

痛みを伴わない簡単装着

ゲニュ アレクサは足を通さず前面から簡単に装着可能です。

Click-2-go システム

革新的なClick-2-goシステムにより、工具を使わなくても可動範囲を医師の指示で制限されている範囲での素早い調整が可能です。スペーサーを使って膝の幅を調整することができるため、膝の腫れ具合などに合わせてブレースの幅を調整することも可能です。

薄型軽量設計

このブレースは全体として患者の状況をしっかりと考慮して設計されています。体に密着し、衣服の下で目立たないように装着できる薄型設計は患者にとって大変重要なものです。また、患者が最大限自由に軽やかに動くことができるように、ブレースは極めて軽量に仕上がっています(Mサイズ:530g)。

全てのメリットを一覧
ゲニュ アレクサ膝用ブレースで友だちとサイクリングを楽しむ使用者
手術後の安全性の向上

ゲニュ アレクサのような膝ブレースが、手術後の負傷した膝を安定させ、不要な動きから保護することは長年の経験から立証されています。運動能力や筋力への失った自信を素早く取り戻すことができます。

患者の足に装着されているOttobockゲニュ アレクサ膝用ブレース
快適な装着感

膝用ブレースのプラスチックシェルは、初装着時に脚の輪郭に自動的に添うようになっています。洗濯可能なソフトパッドが爽やかな装着感を約束します。高さ調整が可能な脛骨パッドは、特にデリケートな部分を保護します。 

前方靭帯断裂のフォローアップ治療のためのゲニュ アレクサを用いた、Genu Moveエクササイズプログラム
Genu Move

医師が開発したエクササイズプログラムGenu Moveは、膝を痛めた後のフォローアップ治療をサポートし、自宅でのリハビリでも効果を発揮してくれるます。患側の脚の耐荷重、可動性、強度、協調性を回復させることを目的としています。

Ottobock ゲニュ アレクサの膝ブレースの面ファスナーを開いている患者
簡単使用

着脱は驚くほど簡単です。ブレースに脚を通す必要はありません。脚の前に置き、番号順にストラップを留めていけば装着完了です。

使用者の体験

ゲニュ アレクサを装着したジェシカ

ジェシカは、スキー中に十字靭帯が切れてしまいました。ゲニュ アレクサの膝ブレースは、彼女が日常的な活動を再び行えるようサポートしています。

機能​​

十字靭帯の断裂はどのようにして生じますか?

前十字靭帯は、膝が曲がり、わずかに内側に湾曲しつつ同時に外側に回転する(外反ストレス)ような、急な制動が生じる時にしばしば裂けてしまうことがあります。このタイプの損傷は特にスキーやサッカーをしている時によく起こります。 一方で後十字靭帯の場合、頻度はあまり多くなく、主に外からの強い力がかかったために裂けることがあります。

十字靱帯断裂後の治療

ゲニュ アレクサの膝用ブレースは、膨張、部分的破裂、破裂などの十字靭帯損傷に対する保存的フォローアップ治療を行うためのデバイスです。前十字靱帯や後十字靱帯、内側/外側副靭帯の損傷に使用されます。これは主に靭帯再建後の機能的フォローアップ治療を目的としていますが、慢性的で複雑な膝関節不安定症の保存療法にも使用されます。
仕様

製品情報

使用者グループ成人用
アプリケーションブレース & サポート/ (OTS)
機能原理その他
組立組み立て済み
素材アルミ, プラスチック​, 布地

製品ファイル

製品番号​XXXサイズ用ページ膝周径 A大腿部 周径 B
50K13=L-SS左 (L)32 - 37 cm39 - 46 cm
50K13=R-SS右(R)32 - 37 cm39 - 46 cm
50K13=L-MM左 (L)37 - 41 cm46 - 53 cm
50K13=R-MM右(R)37 - 41 cm46 - 53 cm
50K13=L-LL左 (L)41 - 46 cm53 - 61 cm
50K13=R-LL右(R)41 - 46 cm53 - 61 cm
50K13=L-XLXL左 (L)46 - 50 cm61 - 69 cm
50K13=R-XLXL右(R)46 - 50 cm61 - 69 cm
50K13=L-XXLXXL左 (L)50 - 56 cm69 - 79 cm
50K13=R-XXLXXL右(R)50 - 56 cm69 - 79 cm
ダウンロード

文書

取扱説明書
50K13取扱説明書

647G995=ALL_INT

取扱説明書 | 50K13 ゲニュ アレクサ
ダウンロード (Deutsch, English, Français, Italiano, Español, Nederlandse, Svenska, Polszczyzna, Magyar nyelv, Čeština, Slovenský, Български, Türkçe, Русский, 日本語, PDF 1 MB) 取扱説明書
50K13取扱説明書

647G1754=ALL_INT

Instructions for use | 50K13 Genu Arexa
ダウンロード (Deutsch, English, Français, Italiano, Español, Nederlandse, Svenska, Polszczyzna, Magyar nyelv, Čeština, Slovenský, Български, Türkçe, Русский, 日本語, PDF 1 MB) 取扱説明書
適合宣言書
50K13適合宣言書

4840869

Declaration of Conformity for 50K13
ダウンロード (PDF 168 KB) 適合宣言書
よくあるご質問と回答

ご質問への答え

治癒を早めるためにはどうしたらいいですか?

可能な限り効果的に治癒を促進するためには、最初からGenu Moveのエクササイズプログラムに従って膝のエクササイズを行い、可能であれば自宅でもそれを繰り返してください。まず、主治医にご相談ください。

動きのある訓練のときは、ブレースを外したほうがいいですか?

特に初期の段階では、リハビリテーションの練習中もブレースを装着してください。装着した状態であれば、グラフトを守りながら安全にトレーニングを行うことができます。

就寝時にブレースを外していても大丈夫ですか?

夜間でも膝を動かして関節の位置を変えてしまうと負担が大きくなります。そのため、夜間にもブレースを装着するのが賢明です。 

なぜブレースを装着しなければならないのですか?

ブレースは十字靭帯グラフトを保護するだけでなく、付随する損傷(半月板、側副靭帯、軟骨)の治療をサポートするものです。ゲニュ アレクサなどの膝用ブレースは、負傷のある膝を安定させ、不要な動きを防止すると同時に、膝への体重負荷をコントロールしながらそれをゆっくりと動きに移行することができます。ゲニュ アレクサでは、主治医と相談しながら徐々に可動域を広げていくことができるため、すぐに仕事や日常生活に復帰することができます。

ブレースを装着したまま、普段通りに仕事をすることはできますか?

主治医にご相談になってください。

ブレースはどのようにして清浄するのでしょうか?

ブレースから布パーツを取り外します。
面ファスナーを全て閉じます。
市販の中性洗剤を使用し、30°Cの温水で布製パーツを洗います。しっかりすすいでください。
自然乾燥させます。直射日光、暖房、または放熱器など、火や熱を直接あてて乾燥させないでください。
プラスチック部品は、湿った布で拭くことができます。


お問い合わせはこちらへ