完成用部品

4R120 デルタツイスト

試着をご希望の際は、担当の義肢製作施設へご相談ください。

ねじれと衝撃吸収の両立

下肢を失うということは、「ねじる」、「衝撃吸収」といった機能も同時に失う事を意味します。
活動範囲が広がるほど増える「ねじれ」と「衝撃」に対する不快感を緩和する、2つの機能を備えています。
大腿義足、下腿義足のどちらでもお使い頂けます。

是非お試しください。
・「ねじれ」による不快感を解消したい方
・衝撃吸収機能を求める方
・活動範囲を広げたい方

構造

デルタツイストの構造

回旋(ねじれ)機能

人ごみや台所などの狭いスペースでの方向転換時にも、断端への負荷を減らすことができます。
内旋と外旋の調整機構が独立しており、好みの「ねじれ」の硬さを選ぶことができきます。
これがデルタツイストの大きな特徴です。

硬さの種類:ソフト(赤)、ミディアム(黄)、ハード(緑)の3種類から選択
最大ねじれ幅: ±20

衝撃吸収機能

バンバーを交換することで、好みの「衝撃吸収」硬さを調整することができます。

硬さ調整:ソフト(赤)、ミディアム(黄)、ハード(緑)の3種類から選択
最大圧縮幅:8mm

サイズ

サイズ

実長:137mm
*デルタツイストの上縁から下縁までの高さ。

重さ:約340g

最大耐荷重:100kg

1C61 トリトンVS

足部一体型

上部に取り付けられたファンクショナルリングによる「ねじれ」「衝撃吸収」機能に加え、反発力やしなりに優れたカーボン足部が一体になったタイプです。

最大ねじれ幅:±8°
最大圧縮幅:約8mm

義足足部1C61トリトンVS 衝撃吸収 トーション 指股付き
低床足部

低床カーボン足部

デルタツイストの装着には最低でも137㎜のスペースが必要です。
スペースの限られる方には、低床タイプのカーボン足部との組合せがお薦めです。

実長は、荷重による踵のたわみを予め考慮されています。

完成用部品
1C53 タレオLP

実長:60mm(25cm)
重さ:約536g(25cm / フットシェル有)

完成用部品
1C63 トリトンLP

実長:61mm(25cm)
重さ:約610g(25cm / フットシェル有)

完成用部品
1E56 アクション

実長:53mm(25cm)
重さ:325g(25cm / フットシェル無)

完成用部品
1E57 ローライダー

実長:45mm(25cm)
重さ:280g(25cm / フットシェル無)

関連情報

アダプター関連製品

4R10=111 クイックチェンジ

ソケットはそのままに、ユーザー自身で足部を交換できる便利なアダプターです。

4R10=111の機能はこちら

義足の調整マニュアル

技術情報
義足の調整マニュアル

お問い合わせはこちらへ