完成用部品

10V39/10A30 屈曲手継手

試着をご希望の際は、担当の義肢製作施設にご相談ください。

特徴

掌背屈、回旋が簡単に

手首の動きを様々な角度に調整することができる継手です。
操作は、本体3ヶ所のボタンで簡単に行えます。

様々な角度に手関節を動かせる事で、作業の幅が広がるだけでなく、肩や肘による代償運動を軽減することができます。

必ず10V39と10A30を組み合わせて使用します。

10V39/10A30 義手パーツの構造と仕組み 手継手 クイックチェンジ 機能ローテーター/回旋/回内/回外 掌屈/背屈

角度の調整

手首の角度を様々な角度で固定することができます。

掌屈(手のひら側への動き):15°/ 30° / 45°の位置
背屈(手の甲側への動き) :15°の位置
回旋角度:18°毎、20ヶ所

様々な状況に対応する事ができます。さらに肩や肘による代償運動の軽減が期待できます。

10V39/10A30 義手パーツの構造と仕組み 手継手 クイックチェンジ 機能ローテーター/回旋/回内/回外 掌屈/背屈

交換が簡単

ボタン操作で手先具の交換が簡単に行えます。
環境に応じてハンドやフックを取り替える事が可能です。

10V39/10A30 義手パーツの構造と仕組み 手継手 クイックチェンジ 機能ローテーター/回旋/回内/回外 掌屈/背屈
構造

10V39の構造

10V39/10A30 義手パーツの構造と仕組み 手継手 クイックチェンジ 機能ローテーター/回旋/回内/回外 掌屈/背屈

ボタン操作

10V39本体の周りに3か所ボタンがあります。
手首の掌背屈、回旋、手先具の取外し操作を簡単に行うことができます。

10A30 アダプター

10V39と組合わせて使用します。
取付ネジがミリネジ仕様と、インチネジ仕様あり、様々な手先具を取付けることができます。

関連情報

義手パーツの関連製品

肩継手

肩継手の情報はこちら

肩継手は、肩義手で肩関節機能の代わりをするパーツです。

肘継手

肘継手の情報はこちら

肘継手は、上腕義手、肩義手で肘の機能の代わりをするパーツです。

懸垂システム

懸垂システムの情報はこちら

義手を懸垂する方法は、切断方法によって様々です。


お問い合わせはこちらへ