義手パーツ

義手には、機能別に「能動義手」、「装飾義手」、「筋電義手」などがあります。
このページでは、主に「能動義手」、「装飾義手」で組み合わせる義手パーツをご紹介します。

殻構造義手パーツ

殻構造義手とは

殻構造義手とは、各パーツが義手の外観を整える役割も担う構造の義手です。

義手パーツ 構造と仕組み 殻構造 ハンド/手継手/肘継手/グローブ

完成用部品

12S6 スウィング肩継手

12S6の機能はこちら

フリーとロックの切り替えが可能な肩継手です。

フリーでは屈曲28°から伸展12°の間で動きます。
机の上に義手を乗せる際など、義手が動きに沿わせる事ができます。また、歩いている時に肩継手が振れ、動きのバランスもよくなります。

ロックでは屈曲30°で固定することができます。
食事や本を読むなど、身体の前方での安定した作業に最適です。

完成用部品

12K42 能動義手用エルゴアーム

12K42肘継手の機能はこちら

屈曲補助装置(AFB)が搭載されていることで、従来の能動肘継手と比較して少ない力で肘を曲げることができるのが大きな特徴です。
さらに、肘を伸ばした状態では腕が振りやすい状態となるため、歩行動作や左右のバランスが自然です。

完成用部品

12K19 / 12K5 手動単軸ブロック肘継手

12K19/12K5肘継手の機能はこちら

前面のスライドボタンで肘継手のロック、アンロックを行うことができます。
プラスチック製のため軽量です。

(左)12K19
(右)12K5

完成用部品

10V39 / 10A30 屈曲手継手

10V39/10A30手継手の機能はこちら

ボタン操作で、掌屈(手首を手のひら側に動かす)/背屈(手首を手の甲側に動かす)、回旋(手首を回す)、手先具の取外しを簡単に行うことができます。
これらの角度調整が行えることで、様々な状況に対応する事ができ、作業の幅が広がります。

本体の外径は12K5にのみ合わせることができます。

完成用部品

10V18 / 10V36 手継手 面摩擦式

ゴムワッシャーの摩擦で手先具の回旋を必要な角度に固定できる手継手です。
取付ネジがミリネジ仕様(10V18)と、インチネジ仕様(10V36)あり、様々なアダプターと取付けることができます。

本体の外径は12K5、12K19の両方に合わせることができます。(ミリネジ仕様のみ)

骨格構造義手パーツ

骨格構造義手とは

骨格構造義手とは、義手パーツで骨格部分を組立て、フォームカバーで形を整える構造の義手です。
部分的に破損しても交換が容易なシステムです。

義手パーツ 構造と仕組み 骨格構造 ハンド/手継手/肘継手/グローブ/フォームカバー

完成用部品

12S7 肩継手 ユニバーサル式

ボールジョイントの肩継手です。
球状の関節のため、スムーズに様々な方向に動きます。

10R2、12R7と組合わせて使用します。

完成用部品

12S4 肩継手 屈曲外転式

屈曲、伸展、内転、外転方向に動かすことができます。

12R7の上腕部分のチューブを取外し、付属のアダプター(13R7)を取付けて接続します。
重作業用には使用できません。



完成用部品

12R6 肘継手 マニュアルロック

内側のレバーで、肘の角度を任意の位置でロック・アンロックを行うことができます。
操作がとても簡単です。

上腕義手用です。

12R7 肘継手 マニュアルロック

内側のレバーで、肘の角度を任意の位置でロック・アンロックを行うことができます。
操作がとても簡単です。

肩義手用です。

付属のパーツ(13R7)と上腕部のチューブを取替えることで、12S4と接続することができます。

完成用部品

10R2 / 10R3 継手

12S7、12R6、12R7と組合わせて使う継手です。
ミリネジ仕様とインチネジ仕様の2種類があります。

10R3(右)は屈曲式です。曲がる硬さを調整することができます。
30°ずつ掌背屈方向への屈曲が可能です。特定の位置でのロックはできません。

(左)10R2
(右)10R3

懸垂ハーネス

懸垂ハーネス

懸垂用ハーネスは、上腕義手を懸垂するパーツです。

21A47 ソフトハーネス

上腕義手の懸垂用ハーネスです。
上腕部分にシリコーンが取付けられており、しっかりとソケットを保持します。

義手パーツ構造と仕組み 21A47ソフトハーネス 懸垂システム ビーズクッション 洗濯 衛生的
ハンド

ハンド

装飾義手のパッシブハンド、能動義手用のハンド( 随意開き式 / 随意閉じ式)があります。
取付ネジには、ミリネジ仕様とインチネジ仕様があり、様々なアダプターと取付ける事ができます。

完成用部品
8K18 / 8K19 パッシブハンド

装飾用のハンドです。
内蔵バネにより常時閉じた状態にあります。健手などで開いて使用します。

取付ネジがミリネジ仕様(8K18)と、インチネジ仕様(8K19)があり、様々なアダプターと取付けることができます。
       

完成用部品
8K22 / 8K23 随意開き式

能動義手用のハンドです。
ケーブルを引く事でハンドが開き、ケーブルを戻すと閉じる仕組みです。

取付ネジがミリネジ仕様/ペルロンケーブル(8K22)と、インチネジ仕様/ワイヤーケーブル(8K23)があり、様々なアダプターと取付けることができます。

完成用部品
8K26 / 8K27 随意閉じ式

能動義手用のハンドです。
ケーブルを引く事でハンドが閉じ、再度ケーブルを引く事でハンドが開く仕組みです。

取付ネジがミリネジ仕様/ペルロンケーブル(8K26)と、インチネジ仕様/ワイヤーケーブル(8K27)があり、様々なアダプターと取付けることができます。

アームライナー

アームライナー

アームライナーは、義手用のシリコーンライナーです。
義手を懸垂するためのロックアダプターと組合せて使用します。

完成用部品
14Y5 アームライナー

義手用のシリコーンライナーです。布なしです。
硬いソケット内で断端(切断部)を保護する役割を果たし、14A1ロックアダプターと組合わせて義手を懸垂します。ライナーの外側には特殊なサラサラ加工が施されています。

完成用部品
14A1 ロックアダプター

14Y5アームライナー専用のロックアダプターです。
アームライナーとピンを接続し、ロックアダプターに嵌めることで義手を懸垂します。
   
    

完成用部品
13R11 ライナー用アダプター 骨格構造

13R11と、14A1ロックアダプターを組付ける事で、14Y5アームライナーを骨格構造として使用することができます。

部位別

部位別の区分

切断レベルによって、義手の種類と使用するパーツは異なります。

肩継手

肩継手は、肩義手で肩関節機能の代わりをするパーツです。

肩継手の情報はこちら

肘継手

肘継手は、上腕義手、肩義手で肘の機能の代わりをするパーツです。

肘継手の情報はこちら

手継手

手継手は、ハンドやフックなどの手先具と、前腕部ソケットを接続するための部品です。

手継手の情報はこちら

懸垂システム

義手を懸垂する方法は、切断レベルによって異なります。

懸垂システムの情報はこちら
関連情報

義手の関連製品

筋電義手

筋電義手の機能はこちら

筋電義手では、筋電(表面筋電位)を専用の「電極」で採取し、モーターを動かすスイッチとして利用する義手の事です。

義手の動画集

義手の動画集はこちら

オットーボックの筋電義手に関する機能や仕組みがよく分かる動画や、日常生活での使用例など様々な動画をご覧いただけます。

義手の基本情報

義手の基本情報はこちら

はじめて義手に接する皆さまに、義手の種類や構造、切断後の一般的な流れ(リハビリテーション)など、義手に関する基本的な情報をご紹介します。


お問い合わせはこちらへ