完成用部品

12K19/12K5 手動単軸ブロック肘継手

試着をご希望の際は、担当の義肢製作施設にご相談ください。

特徴

特徴

殻構造義手用の肘継手です。

軽量で外観が良く、肘関節のロック・アンロック操作を簡単に行うことができます。
12K19は手首取付け部分が12K5よりも細く、小さいハンド向けです。

(左)12K19
(右)12K5

義手パーツ 12K19/12K5能動義手用肘継手 構造と仕組み 前面スライド ロック/アンロック機能 殻構造 装飾義手 簡単操作

操作が簡単

ロックボタンをスライドさせる事で肘の角度を動かし固定することができます。

ロック角度:
8°刻みに10段階に固定(12K19)
8°刻みに13段階に固定(12K5)

内外旋の調整

上腕部の取付け部分が回旋する事により、前腕部を内外旋(±80°)させることができます。
身体にハンドを近づけたり離したり、状況に応じて位置の調整が可能です。

内外旋の抵抗の強さは調整することが可能です。

義手パーツ 12K42能動義手用エルゴアーム肘継手 構造と仕組み AFB屈曲アシスト ロック/アンロック機能 殻構造 歩行時の自然な腕の振り
関連情報

義手パーツの関連製品

義手

12K42 能動義手用エルゴアーム

少ない力で肘を曲げることが可能なAFB(屈曲補助装置)が、搭載されています。

12K42肘継手の機能はこちら

お問い合わせはこちらへ