義手パーツ:肘継手

肘継手とは

肘継手は、上腕義手、肩義手で肘の機能の代わりをするパーツです。
主な肘継手は肘を曲げることができます。その動きを固定する方法にいくつか種類があります。

試着をご希望の際は、担当の義肢製作施設にご相談ください。

義手パーツ 構造と仕組み 肘継手 上腕義手 骨格構造/殻構造 12K42/12K19/12K5/12R6/12R7 屈曲/伸展 外転/内転 ロック/アンロック機能
製品

製品ラインナップ

完成用部品
12K42 能動義手用エルゴアーム
12K42肘継手の機能はこちら

屈曲補助装置(AFB)が搭載されていることで、従来の能動肘継手と比較して少ない力で肘を曲げることができるのが大きな特徴です。
さらに、肘を伸ばした状態では腕が振りやすいため、歩行動作や左右のバランスが自然です。
殻構造用の義手パーツです。

完成用部品
12K19 / 12K5 手動単軸ブロック肘継手
12K19/12K5肘継手の機能はこちら

前面のスライドボタンで肘継手のロック、アンロックを行うことができます。
プラスチック製のため軽量です。
(左)12K9、(右)12K5
殻構造用の義手パーツです。

完成用部品
12R6 肘継手 マニュアルロック

上腕義手用の肘継手です。
内側のレバーで、肘の角度を任意の位置でロック・アンロックを行うことができます。
操作がとても簡単です。
    
骨格義手用の義手パーツです。
   

完成用部品
12R7 肘継手 マニュアルロック

肩義手用の肘継手です。
内側のレバーで、肘の角度を任意の位置でロック・アンロックを行うことができます。
操作がとても簡単です。
付属のパーツ(13R7)と上腕部のチューブを取替えることで、12S4と接続することができます。

骨格義手用の義手パーツです。

組合せ

骨格構造 上腕義手の組合せ

義手パーツ 構造と仕組み 骨格構造 上腕義手中断端 12R6S7仕様 ハンド/手継手/肘継手/グローブ/フォームカバー/21A47懸垂ハーネス

12S6の組合せ(中断端)

義手パーツ 構造と仕組み 骨格構造 上腕義手長断端 12R6S7仕様 ハンド/手継手/肘継手/グローブ/フォームカバー/21A47懸垂ハーネス

12S6の組合せ(長断端)

義手パーツ 構造と仕組み 骨格構造 上腕義手 14Y5アームライナー仕様 ハンド/手継手/肘継手/グローブ/フォームカバー

14Y5アームライナーの組合せ

関連製品

義手パーツの関連製品

肩継手

肩継手は、肩義手で肩関節機能の代わりをするパーツです。

肩継手の情報はこちら

お問い合わせはこちらへ