義足

コンピューター制御足部

足部は、足に代わりとして外観や機能を補う部品です。

コンピューター制御の足部は、歩行状況を検知し底背屈の動きをリアルタイムに制御します。
足関節が底背屈することで、坂道の上り下りや、不整路面での歩行がより滑らかになります。

Meridium メリディウム

メリディウムは背屈と底屈の動きをコンピューターで制御する足部です。歩行状況や路面環境をリアルタイムに検知し、油圧シリンダーを制御します。

さらにメリディウムは、MP関節部が足関節部に連動して可動します。これによって踏み切りの最後まで義足に荷重することができ、健側とのバランスもよくなり歩容も綺麗になります。

義足 コンピューター制御足部 Meridiumメリディウム
取扱い製作施設

取扱い製作施設

オットーボックのコンピューター制御製品の適合および調整には、専門的な調整技術が必要となります。
ライセンスセミナーを受講し、オットーボックのコンピューター制御製品をお取扱いいただいている全国の義肢製作施設は、リンク先のリストでご覧いただけます。

足部
メリディウム 取扱い製作施設
メリディウム 取扱い製作施設
膝継手
C-Leg 取扱い製作施設
C-Legの取扱い製作施設はこちら
膝継手
ジニウム 取扱い製作施設
ジニウムの取扱い製作施設はこちら
膝継手
Kenevo 取扱い製作施設
Kenevo 取扱い製作施設
関連情報

義足継手の関連製品

義足

コンピューター制御膝継手

コンピューター制御膝継手の情報はこちら

歩行の全て(立脚相と遊脚相の両方)をコンピューター制御する膝継手です。
1997年に初代C-Legが登場してからオットーボックのコンピューター制御膝継手は日々進化を続けています。

義足

足部

足部の情報はこちら

足部は、路面と義足を繋ぐ重要な部品であり、路面からの衝撃を最も受けます。
この衝撃は活動レベルや生活環境の違いによって異なるため、ユーザーに適した機能を持った製品を選択する事が重要となります。

義足

膝継手

膝継手の情報はこちら

膝継手は膝より上位で切断した場合に使用する部品です。油圧制御や空圧制御など様々な種類があります。

義足

股継手

股継手の情報はこちら

股義足は「股関節離断」、「片側骨盤離断」の方が使用する義足で、股関節の役割を果たすパーツです。
油圧制御する新しい股継手も開発されています。

義足

アダプター

アダプターの情報はこちら

義足を構成する膝継手や足部などの部品間を接続するために用いる部品です。
衝撃吸収やねじりなどの特殊機能を持ったアダプターまで幅広くラインナップしています。


お問い合わせはこちらへ