はじめての義手:よくある質問

よくある質問

よくある質問

切断された方は様々な疑問を持たれることでしょう。このページでは、よくある疑問の幾つかにお答えします。

なお、一人ひとり状況は異なることもありますので、疑問を持たれた際は、担当の義肢装具士、理学療法士、作業療法士、医師にご相談ください。
皆様のリハビリテーションチームがそれぞれの質問に対し正しく判断し、的確に対応してくれることでしょう。

断端部分の皮膚に触れると、違和感があります。どのように対処すれば良いですか?

切断後、断端部分の感覚に問題が発生します。
これは手術により神経が切断されたためです。しばらくするとこの馴染みのない感覚は自然に治まることもありますが、パイル地のタオルや柔らかいブラシで肌をなでるなど、色々な刺激を断端部分に与えることも有効です。

どうして断端部分に痛みを感じるのですか?どのように対処すれば良いですか?

切断後には、断端部分に様々な痛みが発生します。
骨や傷口の痛みであったり、神経からくる痛み、幻肢痛(切断した手足が未だに実在するように感じることを幻肢、その中で痛みを伴うものを幻肢痛と呼びます)などがあります。
痛みは発生原因に応じ、投薬治療や温熱治療、断端に包帯を巻くなど、様々な方法で治療されます。治療にあたっている専門家や病院スタッフにご相談ください。

どうして切断した後すぐに義手を作ることはできないのですか?

手術直後は断端がまだ腫れていて、皮膚は敏感な状態になっています。
先ず、安静にして傷口を治し、断端の形状が落ち着くのを待つ必要があります。義手の適合をスタートさせる前に、総合的な治療をしっかり受けてください。

義手の使用を完全に習得するのにはどの位かかりますか?

この質問については一概に答えを出すことはできません。
義手の機能をフル活用できるようになるのは、切断の原因、切断レベル、断端の状態など、多くのことが影響しているからです。
装着者のモチベーションもまた重要な要因になります。手術後すぐに義手を適合するための準備を開始し、その後も義手を装着して常に集中的にトレーニングできれば、習得までの時間が短縮されます。

義手を使用して車の運転ができますか?

各市町村の福祉担当窓口にお問合わせください。切断後の車の運転能力の判定基準は様々です。

義手を装着して仕事に戻ることができますか?

一人ひとりの活動レベルによりますが、義手を使用すれば仕事に戻れる可能性は充分あります。
肉体的な運動能力が必要となる仕事の場合は、負荷に耐えられるソケットとパーツ選択が必要となりますので、義手を製作する前に義肢装具士にそのことを伝えてください。

何年後に義手を作り替えたらいいですか?

この質問は一概には答えられません。
義手のソケットが上手く合っていて、特別に問題が無ければ新しい義手は必要ではありません。
ただし使用するパーツには、それぞれの保証期間がありますので、期間を過ぎたパーツは交換が必要です。

義手を作った事がありません。義手を作りたい場合はどうしたらいいですか?

義手は医師の処方に基づき、義肢装具士(義肢装具製作施設)によって製作されます。

まずは各自治体の福祉相談窓口、または義肢装具製作施設および医療機関へご相談ください。
お近くの義肢装具製作施設は、「テクノエイド補装具製作業者情報システム」より検索いただけます。

関連情報

はじめての義手

はじめての義手

切断前から切断後まで

切断前から切断後に予想されること、そしてリハビリまでの間に断端と身体のケアの仕方を教えてもらいます。

「切断前から切断後まで」はこちら

義手の基本情報

フィットネスアプリ 義手
義手のフィットネスアプリはこちら

上肢を切断された皆様のために考案された、気軽にフィットネスができるアプリです。(iOS、Android対応)

義手のトレーニング動画
義手のトレーニング動画はこちら

オットーボックのセラピストが、座ってできるストレッチなど、自宅でできる簡単な運動を紹介しています。

義手の種類と構造
義手の種類と構造はこちら

義手には、切断レベルや機能によって様々な種類があります。さらに機能や操作方法によって「筋電義手」などがあります。

上肢の切断レベル
上肢の切断レベルはこちら

切断レベルとは、切断した身体の部位を説明する用語です。切断レベルにより適合する義手の種類が決まります。

義手の専門用語
義手の専門用語はこちら

義手に関する、基本的な用語を掲載しています。義手の種類や、構成するパーツについて、ご覧いただけます。

義手のカタログ一覧
義手のカタログ一覧はこちら

オットーボックの義手製品に関するカタログを一覧でご覧いただけます。PDFファイルのダウンロードも可能です。

クリニカルリサーチ 義手
義手のクリニカルリサーチはこちら

オットーボック製品の多くは、既に世界を代表する病院や大学のいくつかで最高の品質基準を含むテストを受けています。


お問い合わせはこちらへ