完成用部品

1C40 Cウォーク

試着をご希望の際は、担当の義肢製作施設へご相談ください。

長年愛され続ける足部

多くのユーザーが義足の足部に望むことは、義足だと分からないほど自然に近い歩行ができることです。

オットーボックでは、こうしたユーザーのニーズに応えるために、10年以上の年月をかけ、左右対称の歩行ができ、健足側にかかる負荷も軽減してくれるカーボン足部 Cウォークを開発しました。

Cウォークの特徴的な、Cスプリングや制御リング構造により、全ての歩行段階において、生理学的で調和のとれた踏み返しが可能となります。
さらにカーボンの反発力により、快適かつダイナミックな歩行が可能となります。

構造

1C40の構造

1C40
Cスプリング

C型をしたスプリング構造は、踵接地時に衝撃を吸収する機能と、回旋に対応する機能とを兼ね備えています。
このスプリングが変形することによって、実際の足関節の底背屈の機能を再現しています。
          

1C40
制御リング

本体後方にあるO形の制御リングは、Cスプリングを効果的に制御すると共に、内外反の動きも生み出します。
この制御リングを介して、Cスプリングとベーススプリングが連結した構造をしています。
          

1C40
ベーススプリング

フットシェルのつま先までカーボンベースの挿入が可能であるため、カーボンの特徴を歩行の最後まで活かす事ができます。さらに、立脚相から遊脚相への調和のとれた歩行を促すために、左右独立した形状をしています。
          

サイズ

サイズ展開

サイズ:24cm ~ 30cm
【貸出品】22cmから27cmまでご用意しています。

重さ:約420g

最大耐荷重:100kg(サイズによる)

実長:
89mm(25cm)
*標準フットシェルを履いた状態で、足底から上部接続アダプターが被る位置までの高さ。
 荷重による踵部の圧縮分をあらかじめ考慮しています。

その他の足部の実長(25cm)
・1D35 ダイナミックモーション:84mm
・1C30 トライアス:120mm