地域を確定してください

お住まいの地域をご確認いただくか、国のリストからお選びいただき、現地の Ottobock にお問い合わせください。いつでも正しいサイトをご覧いただけるよう、今後はお客様がお選びになった地域のサイトに接続します。

1c68タレオサイドフレックス image1-original_JA-JP
完成用部品

1C68 トリトン サイドフレックス

試着をご希望の際は、担当の義肢製作施設へご相談ください。

足底接地する安定感

ピラミッド部分に、横の動きを可能にする「M-Lユニット」を搭載し、横方向に±10°の可動域を持ちます。
様々な路面の傾斜や、姿勢に応じて滑らかに動く新発想の足部です。

横方向に動く事で、歩行時でも立位時でも、動く乗り物の上でも、足底が路面に接地するするため、安定感を得る事ができます。

義足足部1C68トリトンサイドフレックス-image14_JA-JP
特徴

1C68 トリトンサイドフレックスの特徴

1C68 トリトンサイドフレックス

回内外±10度の可動域を実現

M-Lユニットの動きは、横斜面での足底接地を可能にします。
この動きに、トリトンの特徴である厚いカーボンによる反発力と前方への推進力が加わることで、力強い歩行が得られます。

立位においても、このM-Lユニットが有効に活躍します。
日常生活における様々な立位姿勢や、バスや電車など乗り物で不安定な状況でも、足部に動きがある事での安定を得る事ができます。

M-Lユニットの硬さ調整の必要はありません、全ての体重とサイズに対応しています

構造

1C68 トリトンサイドフレックスの構造

1C68 トリトンサイドフレックス

M-Lユニット構造

M-Lユニットの動きは、横斜面での足底接地を可能にします。
この動きに、トリトンの特徴である厚いカーボンによる反発力と前方への推進力が加わることで、力強い歩行が得られます。

立位においても、このM-Lユニットが有効に活躍します。
日常生活における様々な立位姿勢や、バスや電車など乗り物で不安定な状況でも、足部に動きがある事での安定を得る事ができます。

M-Lユニットの硬さ調整の必要はありません、全ての体重とサイズに対応しています。

サイズ

サイズ展開

サイズ22cmから30cmまで対応しています。小柄な方でもお使いいただけるサイズ展開です。

1C68 トリトンサイドフレックス 内外反 カーボン_JA-JP

構造の高さ

実長:84mm(25cm)
*標準フットシェルを履いた状態で、足底~上部接続アダプターが被る位置迄の高さ。
 荷重による踵部の圧縮分をあらかじめ考慮しています。
   
その他の足部の実長(25cm)
・1C58:85mm
・1C53:60mm
・1C63:61mm

カテゴリー表

カテゴリー表

体重・サイズ

22cm

23cm

24cm

25cm

26cm

27cm

28cm

29cm

30cm

55kgまで

1

1

1

1

1

---

---

---

---

56 - 75kg

2

2

2

2

2

2

2

2

2

76 - 100kg

3

3

3

3

3

3

3

3

3

101 - 125kg

---

---

---

4

4

4

4

4

4

 
*22cm、23cmは幅狭タイプのみ、24cm~27cmは選択可能です。
*幅狭フットシェルは、差高20mm/7~8mm細身です、紳士靴や女性用のパンプスにも最適です。
   
【貸出品】22cmから27cmまでご用意しています。幅狭タイプの貸出品は、22cm、23cmを用意しています。 
  

ダウンロード

製品カタログ

カタログ

足部 1C68トリトンサイドフレックス

ユーザー動画

1C68 リアルライフ

他の足部にはない動きを持つ1C68トリトンサイドフレックス。
このM-Lユニットの機能によって、どのようなメリットがあるのか、そしてユーザーがどのような日常を送っていているのか。是非をご覧ください。

「こんなに大きな違いがあるなんて、思いもしませんでした」「ソケットからの圧力を軽減してくれます」
ー Marije ー

関連情報

足部の関連製品

1C58 タレオサイドフレックス


お問い合わせはこちらへ