義足足部1C50タレオ カーボン構造 しなり
完成用部品

1C50 タレオ

試着をご希望の場合は、担当の義肢製作施設へご相談ください。

特徴

1C50 タレオの特徴

オットーボック足部の新たな代表格

1C50タレオは、中活動ユーザーが求める滑らかなカーボンのしなりと、高活動ユーザーが求めるダイナミックな反発力を兼ね備えた足部です。

数多くのカーボン足部開発の経験がタレオには詰まっています。
オットーボック足部の代表格と言える、充実の仕上がりです。

活動レベルが低い方からアクティブに活動する方まで、多くの方に試していただきたい足部です。

構造

1C50 タレオの構造

カーボン構造

前足部と踵部の2枚のカーボンの間に隙間を設けることで、カーボンをしならせ、滑らかな動きを生みだします。
しっかりと荷重された時は、カーボンの隙間がなくなり、1枚の分厚いカーボンとしての役割を果たします。これにより、より強い反発力を生み出します。

さらに、人の足の裏同様にアーチを持った足底カーボンが、踵接地の衝撃吸収からつま先離れまで、柔らかくスムーズな動きを可能にします。

サイズ

幅広いサイズ展開

サイズ22cmから30cmまで対応しています。小柄な方でもお使いいただけるサイズ展開です。

構造の高さ

実長:145mm(25cm)
*標準フットシェルを履いた状態で、足底から上部接続アダプターが被る位置までの高さ。
 荷重による踵部の圧縮分をあらかじめ考慮しています。
   
その他の足部の実長(25cm)
・1C30 トライアス:120mm
・1C60 トリトンフット:151mm
・1E95 チャレンジャー:175mm

サイズ展開

サイズ:22cm ~ 30cm
  
最大耐荷重:150kg
サイズとカテゴリーによって耐荷重は変わります。下記のカテゴリー表をご確認ください。
   
重さ:610g(25cm/標準フットシェル)
   
*フットシェルは、タレオシリーズで共通です。

カテゴリー表

カテゴリー表

中活動の場合のカテゴリーです。高活動の場合は1つ大きいカテゴリを選択してください。
     

体重・サイズ

22cm

23cm

24cm

25cm

26cm

27cm

28cm

29cm

30cm

51kgまで

1

1

1

1

1

---

---

---

---

52 - 58kg

2

2

2

2

2

---

---

---

---

59 - 67kg

3

3

3

3

3

3

3

---

---

68 - 77kg

4

4

4

4

4

4

4

4

4

78 - 88kg

5

5

5

5

5

5

5

5

5

89 - 100kg

---

6

6

6

6

6

6

6

6

101 - 115kg

---

---

---

7

7

7

7

7

7

116 - 130kg

---

---

---

---

8

8

8

8

8

131 - 150kg

---

---

---

---

---

9

9

9

9

   
*22cm、23cmは幅狭タイプのみ、24cm、25cmは選択可能です。
*幅狭フットシェルは、差高20mm/7~8mm細身です。紳士靴や女性用のパンプスにも最適です。
   
【貸出品】22cmから27cmまでご用意しています。幅狭タイプの貸出品は、22cm、23cmを用意しています。
        

ダウンロード

製品カタログ

Catalog

足部 タレオ ファミリー

製品番号:1C50 / 1C53 / 1C58
ダウンロード (PDF 1.05 MB)
機能動画

1C50 タレオの装着感

オットーボック足部の新たなスタンダートとなるカーボンフット1C50 Taleo(タレオ)。

これまで20種類以上の足部を使用した経験を持つ下腿義足ユーザーであり、義肢装具士でもある吉田による装着の感想をご覧ください。

関連情報

足部の関連製品

1C53 タレオLP
1C58 タレオサイドフレックス
1C30 トライアス
1C40 Cウォーク
1C60-1C64 トリトン
1C68 トリトンサイドフレックス
1E95 チャレンジャー
1C10 テリオン
1C11 テリオンソフト
1M10 アジャスト
1B1 メリディウム