完成用部品

1M10 アジャスト

試着をご希望の際は、担当の義肢製作施設へご相談ください。

低活動ユーザーに選択の自由を!

立っている時の安定はとっても大事。でも、歩きにくかったら楽しめない。
1M10 アジャストは、そんな低活動ユーザーの悩みを解決してくれる「立位の安定性」と「歩行のしやすさ」の両方を兼ね備えた足部です。

こんな方におすすめです。
家の内で過ごしている時間が多いけれど、
・趣味のお庭の手入れを楽しみたい方
・健康のために家の周りの散歩を楽しみたい方
・これからは家族とお買い物、外に出る機会を増やしたい方

特徴

1M0の特徴

1M10

歩行のしやすさ

・ロッカー形状のパッド(舟底のような丸みのある形状のこと)
前方へ転がることで、体重のスムーズな前方移動を生み出します。
大腿義足で固定膝をお使いの方でも、アジャストなら滑らかな動きを実感していただけます。

・つま先まで伸びたベース
つま先が離れる時まで歩行をしっかりサポートします。

このダブルの機能で、つま先の引っ掛りを防ぎ、滑らかな歩行を実現します。

1M10

安定性

平坦路面での安定性はもちろん、様々な路面環境でも安定した立位をとることができるよう設計されています。
多軸の動きで足底がしっかりと路面にフィットしてくれます。屋外の活動を楽しみたい方 に快適な構造です。

多軸の大きな動きに不安のある方は、接地面の大きい、1C11テリオンソフト 、1C10テリオンもお試しください。

1C11の機能はこちら1C10の機能はこちら
1M10

調整可能な踵の硬さ

踵の調整ブロックを調整することで、踵の硬さを好みに合わせて3段階に調節可能です。

踵部分のインサートを抜く、またはブロックを回転させることで簡単に調整することができます。

サイズ

幅広いサイズ展開

サイズ22cmから30cmまで対応しています。小柄な方でもお使いいただけるサイズ展開です。

1M10
構造高さ

実長:71mm(24cm/25cm)
*標準フットシェルを履いた状態で、足底から上部接続アダプターが被る位置までの高さ。
 荷重による踵部の圧縮分をあらかじめ考慮しています。
     
その他の足部の実長(24cm)
・1S49 サッチフット:79mm
・1D10 ダイナミックフット:79mm
          

1M10
サイズ展開

サイズ:22cm ~ 30cm
*幅狭フットシェルは22cm ~ 26cmで選択可能です。
           
最大耐荷重:125kg
サイズとカテゴリーによって耐荷重は変わります。下記のカテゴリー表をご覧ください。
     
重さ:320g(24cm/フットシェル無し)
          

カテゴリー表

1M10のカテゴリー表

体重・サイズ 

22 - 23cm 

24 - 25cm 

26 - 27cm 

28 - 30cm 

カテゴリー1 

52kgまで 

58kgまで 

72kgまで 

77kgまで 

カテゴリー2 

53 - 68kg 

59 - 76kg 

73 - 95kg 

78 - 100kg 

カテゴリー3 

69 - 80kg 

77 - 100kg 

96 - 125kg 

101 - 125kg 


【貸出品】22cmから27cmまでご用意しています。幅狭タイプの貸出品は、22cmから25cmを用意しています。

カタログ
Catalog

足部 1M10アジャスト

ダウンロード (日本語, PDF 495.03 KB)